リベルタシリーズ

プレーヤーはル-ルが変わると大きな戸惑いを感じる。以前ボールが40mmに変更になった時、プレーヤーは大きな困難に突き当たった。それは今までの用具では、同じ技術ができなくなってしまったからである。そしてセルロイドボールからプラスティックボールに変わり、プレーヤーは2度目の困難に立ち向かわなければならなくなった。すべる感覚のプラスティックボールはプレーヤーを困惑させた。そんな困難な問題に答を導き出したのが「イザナス」である。「イザナス」とは、超強力ポリエチレン繊維のことであり、超強力、高弾性は有機の繊維素材としては最高レベルを誇っている。しかしイザナスの最大の特徴は、高反発、高弾性ではなく吸収性を持つ素材であるということである。この吸収性は他の繊維にはない大きな特徴であり、「滑る」を「回転」に換える力を持っていることに私たちは着目したのである。そしてイザナスの特徴を最大限に生かすための合板を見つけ出すことでリベルタシリーズは完成した。

2018年ダーカーカタログダウンロードはこちら

製品ラインナップ

リベルタシナジー

イザナスとカーボンを交互に編み込んだ、イザナスカーボンをインナー(表面材から2枚目と3枚目)に配置したラケット。イザナスの「滑る」を「回転」に変え、カーボンの高弾性でボールを跳ばす、現代卓球にマッチラケット。

リベルタシナジー+

イザナスカーボンをアウター(表面材のすぐ下)に配置したラケット。木材の「しなり」を無くし、よりダイレクトにイザナスカーボンの力をボールに伝えることができる。前中陣で戦うための超攻撃選手向きラケット。
リベルタシナジープラス

リベルタウイロー

イザナス100%に柳材を組み合わせたカット選手用ラケット。イザナスの吸収性を最大に生かし、カットの切れ味はカットした選手自身を驚かせるほどである。また、イザナスが柳材のしなりを止めることで、攻撃に転じた時には、カットの時の打球とはまったく違った攻撃用ラケットで打った時と同じような弾道のボールが放たれる。切れ味と攻撃はこれまでのカット用ラケットの次元を超える。

リベルタウイロー